メニュー

入院生活について

入院生活について

各場所の確認をお願いいたします

1 非常口 2 トイレ・洗面所 3 談話室 4 スタッフステーション

入院生活のすごし方

日課は

  1. シーツ交換は週1回です。
  2.  入浴は、症状との関係もあり医師の許可が必要です。入浴時間等につきましては、各病棟で説明いたします。また、入浴ができない患者様については、体を拭かせていただきます。
  3.  入院中の飲酒、喫煙は固くお断りします。
  4.  医療事故防止の為に、全患者様にネームバンドを装着していただきます。
  5.  入院中は医師、看護師および職員の指示はお守りください。
  6.  院内における無許可での録音、録画、写真撮影は禁止させていただきます。
  7.  医療従事者に対する暴言、暴力など迷惑行為が認められた場合は、警察に通報する場合がありますので予めご了承ください。
  8. 地震、火災等の非常事態が生じたときには、慌てずに医師、看護師の指示に従って下さい。
  9.  コインランドリーの使用は(使用料¥200~/回)午前8時~午後5時、時間厳守でご利用下さい。
  10.  公衆電話 1階エレベーターホールに設置しております。
  11.  テレビカード 2階 談話室に自動販売機があります。(テレビ使用時はイヤフォンをご使用ください)

お食事について

  1. 朝食は、8時 昼食は、12時 夕食は、18時頃にご用意いたします。
  2. 入院時の食事については、1食につき460円の定額一部負担金をお支払いただきます。ただし、市町村民税非課税の世帯に属する患者様につきましては、負担金額が低くなりますので、1階総合受付に標準負担額減額認定証をご提示ください。
  3. お食事には食事用のお茶を用意いたします。それ以外の場合は自動販売機をご利用ください。
  4.  食事アレルギーなどがある患者様は看護師にお申し出ください。

詳しくはこちら

診療について

  1. 患者様には、それぞれ入院と同時に主治医が決められ、日常の診療を担当致します。
  2. 診療上のご相談・疑問・外出・外泊を希望される方は、主治医にご相談下さい。

お薬について

  1. 今まで服用していたお薬がありましたら、当院・他院のもの全てお持ち下さい。
  2. お薬手帳をお持ちの方は、手帳もお持ち下さい。
  3. 服用の継続については医師の指示によります。お持ちいただいたお薬は、確認のためスタッフに預けて下さい。

病室の移動について

  1. 病状に応じてベッド移動(一般病床・回復期リハビリテーション病床・療養病床地域包括ケア病床の病床種別の移動を含め)があり、その病棟・病床種別により入院費の変動がございます。

入院生活・入院中の注意事項

1 守っていただきたいこと
  1. 医療は医療者側と患者様及びご家族が協力して、相互信頼関係のもとに成り立っています。以下のような具体的行為があり、医師・看護師および他の病院職員の指示等に従って頂けない場合は、入院の継続治療を中止のうえ退院をして頂くこともあります。
    療養生活上のルールに著しく反する行為
  2. 医師・看護師および他の病院職員に対する暴言・暴力・ハラスメント等により、診療行為や業務に支障が生じる行為
  3. 治療・看護等の診療業務に正当な理由なく拒否する行為
  4. 療養上必要な衛生保持、食事時間等のルールを守らない行為
  5. 主治医が入院治療の継続が困難と判断した場合
  6. その他、社会生活の公序良俗に反する行為
    入院時 お化粧・マニキュア・ペディキュアを必ず落として来院して下さい。
2 入院中の他の医療機関への受診について

当院入院中にご本人が他の医療機関へ受診に行く場合、ご家族だけで受診し薬の処方を受けに行く場合等も、医師又は看護師へご連絡下さい。
受診時に持参して頂く用紙があります。

3 飲酒・喫煙

入院中、お酒(ノンアルコール系も含む)はお飲みになれません。
飲酒があった場 合は、退院して頂くことがあります。
当院は敷地内禁煙です。
よろしくお願い致します

4 お食事

お食事は医師の指示により、症状に応じたお食事をご用意致します。
原則病院で提供する食事以外はお取りにならないで下さい。もしお召し上がりになりたい場合は、医師の許可が必要ですので必ず看護師に申し出下さい。
入院患者様同士の食べ物のやりとりや退院時のお心遣いはお互いの負担になる事ばかりでなく、治療の妨げになる場合がございますのでご遠慮下さい。

5 消灯

十分な睡眠をおとり頂くために、原則として午後9時に定めております。起床時刻の午前6時以前や消灯時刻の午後9時以降のテレビ・ラジオ等はご遠慮下さい。
御用の方は遠慮なくナースコールをご使用下さい。
消灯後はお返事できない場合がありますが、看護師がお伺いします。

6 寝具(布団・シーツ)

寝具類は病院でご用意致します。

7 安全のためのお名前確認

当院では安全な医療を提供させていただくためにご本人確認をさせていただいております。大きな事故につながらないよう患者様の名前を何度も確認させていただきますがご理解とご協力をお願い致します。

8 リストバンド

患者様ご本人である事を確認する為にリストバンド(手首に巻いて使うバンド)を入院時に装着していただきます。リストバンドには氏名、生年月日などが記入してあります。検査時や薬を受け取る際にお見せ下さい。患者様の状態により足首に装着していただく事がございます。

9 付き添い

当院は、基準看護を実施しておりますので、 付き添いは原則として必要ありません。 但し、病状等によりご家族が付き添いを希望される場合は看護師までお申し出ください。届出用紙を提出していただきます。

10 荷物

入院中のお荷物は最小限(戸棚に入りきる程度)にて、ご協力お願い致します。
ベッド周囲に物を置くと安全が損なわれる恐れがあります。

11 テレビ・冷蔵庫

テレビはテレビカード式でご利用いただけます。テレビカードは2階・3階 談話室の販売機でご購入いただきます(1枚1,000円 1,000分ご視聴可能です)。
4人部屋でテレビをご覧になる場合は、必ずイヤホンをご使用して下さい。
消灯以降のテレビ鑑賞は、他の患者様のご迷惑にならないようにお願い致します。イヤホンは2階自販機でも購入いただけます。
床頭台に備え付けの冷蔵庫も、テレビカードでご利用いただけます(24時間で120円かかります)。

12 電気製品

病室内の電気コンセントは、 療養に必要な医療機器への電気供給を主として備え付けていますので、携帯電話や電気ひげそり等の充電を必要とする機器への利用は最低限とし、不要不急な利用はご遠慮下さい。
また、下記の電気製品の持ち込みは、ご遠慮下さい。

ドライヤー(貸し出しあり)、電気ポット、電気毛布、電気アンカ、空気清浄機
加湿器、ヒーター、テレビ、冷蔵庫 等

※ その他の電気製品の持ち込みについては、看護師にご確認下さい。

13外出・外泊

担当医の許可が必要です。
外出・外泊を希望する方は必ず「外出・外泊願」をご提出下さい。
詳しくは担当看護師までお問い合わせ下さい。

14 入浴・散歩・運動

医師から許可された方に限ります。 入浴日及び時間は看護師にご確認下さい。

15 診断書・証明書

入院中に、 診断書や入院証明書が必要な場合は、職員にお申し出下さい。
退院後に必要になった場合は、1階総合受付で受け付けます。
作成にはお時間がかかることを、ご了承下さい。

16 住所等の変更

入院中に、住所、 電話番号等に変更がありましたら、職員にお申し出下さい。
なお、健康保険証は、月に1度のご提示をお願い致します。

17 写真撮影等の禁止について

当院では、患者様や職員のプライバシーに配慮する上で、院内の写真・動画撮影 及び録音機能の使用は、原則禁止しております。

18 盗難・紛失の予防

貴重品や高額の現金は盗難予防のため、お持ちにならないようお願い致します。 やむを得ない場合は、各ベッドに備え付けの床頭台内に貴重品保管庫を設置しておりますので、施錠の上ご利用下さい。
盗難、紛失等について、当院では保証・責任は負いかねます。
退院時には鍵の返却をお願い致します。

19 補助具(義歯・補聴器・眼鏡等)

紛失のないよう、患者様での管理をお願い致します。紛失、盗難等について、当 院では保証・責任は負いかねます。
※保管には、収納ケースをご用意下さい。

20 贈物

職員へ対し金品等のお心遣いは固くお断り致します。

21 災害時
  1. 地震・火災等の緊急事態発生時には、医師・看護師およびその他の職員の指示にしたがって下さい。
  2. 避難経路は標識灯にしたがって下さい。非常時エレベーターは使用できま
    せん。
21 緊急時のご連絡

ご家族などの連絡先に必ず連絡のつく方を選択して下さい。
病院から連絡をする場合があります。不在着信をご確認頂きましたら折り返しご連絡をお願い致します。

22 病室内の設備・備品
  • 病室内の壁には物を貼らないで下さい。
  • ベッドを離れる際は、貴重品は貴重品庫に入れ、施錠した鍵はご自身で管理して下さい。
23 院内暴力

院内での暴言・暴力行為は強制退院の対象となることがございますので予めご了承下さい。

24 商行為・宗教活動等

お互いのプライバシーを守り、院内での訪問販売や布教活動は禁止しております。不審な人を見かけた場合は職員へお知らせ下さい。

25 治療について
  • 主治医の許可なく病院で行う治療以外の治療をしたり、薬品を使用しないで下さい。また、他院で処方された薬をお持ちの方は、看護師・薬剤師へお知らせ下さい。
  • 治療・症状に関することは、遠慮なく主治医へお尋ね下さい。
26 病状説明について

医師や看護師から病気の事や検査、手術、治療計画について文書等により説明致 します。ご不安な点や疑問点、ご要望がございましたら遠慮なくお尋ね下さい。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME